スポンサーサイト

Posted by 嬉野 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマイタマシイ発売日でした!

Posted by 嬉野 on 20.2012 0 comments
皆さんもう手に入れられましたか!というわけで、昨日は「アマイタマシイ」1,2巻発売日でした!
表紙がすごいかわいくて、本屋さんでもかわいくて嬉しかったですーちゃんと表紙を並べてくれてるのもかわいかったのですが、フォントがかわいいので背が見えてる状態でもかなりかわいい。
青年誌でかわいいっていうのは褒め言葉かどうかわからないんですが(笑)私得的にはすごく嬉しいです!
というわけで、ちょっとずつ感想などもかいてましたがまとめて一応感想などを!一応まだ読んでない人向けの説明を含めて…るのかな…(長くなります)


アマイタマシイはケーキ屋さん漫画で、美味しいかわいいケーキのほのぼのまんが!
…かというとそうではなく。肝心要の主役の熊谷シェフがとんでもない変人で
実は周りの人も多分普通の人に比べるとかなり変人で。(賀句くんも羽衣ちゃんも、かわいいんだけどよく考えるともう毎日甘いもののことしか考えてないような変人なわけで)
それが、でもいい効果を醸し出してると思うんです。というか、ものにこだわりがあって作っている人って多少なりとも変人なところがあると思うので(まあ熊谷シェフが変人すぎですが)通り一遍のなんとなくお菓子でも作ろうかな、位の人は続かないんじゃないかななんて思うのです。

その変人っぷりはもう周りの人に仕事や学校をやめるの強要したり(実際賀句くんなんてなんのためらいもなく大喜びで東大辞めちゃうわけですけど・あ、一応休学ってことで)横暴で酷い性格なんだけど、全て美味しいケーキを作るためなのでブレないというか、筋は通ってるわけです。だから逆らえないというか違うじゃんとか言えない(笑)
こんな酷い人のやることで周りの人が影響されていって、商店街も影響されていくのかな、というのが今後だんだん展開されていきそうですごく楽しみなのです!
そんなシェフでもなんかダイフクちゃん(ビションフリーゼ・丸顔犬~すごいかわいいのではやらないかな!もう超かわいいので毎回出て欲しい)には意外と甘いようなきがするのもいい感じです!絶対シェフはダイフクの事好きだよねー!

あと、話しを追うごとに賀句くんが熊谷シェフを優しい目で見てるのがなんかかわいいわー、シェフの内面を知って尊敬するようになってるってことだと思うんですが、賀句くん賢いし知識豊富だしなんだかんだシェフの思惑の上をいってはいはいと言うことをききつつシェフに言うことをきかす技を習得しそうな気がする!というかそういう関係を望みますのでぜひ!(笑)

羽衣ちゃんも、私としてはすごい大好きなぽわぽわしたかわいい女の子なんですが(そして、そういえば外見的には私はういちゃんのお友達のさよりちゃんが超好き!むちむちかわいいー!)でも羽衣ちゃんは見かけによらず芯があって、すごい高い目標(スイーツの街を作るという)があったりするというのが大変立派!だと思います。考えてみれば、ただの商工会館の職員なのにパティスリー共同オーナーになるってだけで相当の覚悟だと思うし、しかもシェフを追い求めて探しだしたスキルってのはかなりすごいのかも?外見の割に執念のある子ですよね!
そして、ちょっとだけシェフにほめられたり、シェフがお店のことを思ってくれてるのがわかったりするとポロッとないちゃったりするとこがすごいかわいいです!
プチセヴェイユは世界一の菓子店です、っていうところの羽衣ちゃんが超好きなんですよ!!!(賀句くんも泣いてたけど←それもイイ)
全力でケーキ屋さんを何とかしなきゃと思ってるのを応援したくなりますよー!


あと、変人といえば漢スイーツ友の会の4人(特にハゲを気にする朝倉さん)も、一見結構イケてるけど相当変人で素敵です。生活がまず一番にスイーツな人たちですね。でもこういう人は実際いると思います、はい。並大抵のケーキ好きってつまんないもんね、相当のマニアというのが楽しくて彼らの動向もとってもたのしみなのです。
特に、シェフが尊敬する沢木シェフの話をしていると、沢木さんの経歴などがパッと出る知識など持ちながら、なぜかホセ・メンドーサ→広川太一郎→生え際がキテるとかそういう変な話に…というとこがツボでした、なぜいつの間にかハゲ談義…(笑)


あとケーキがキラキラしてるのが私としてはすごい嬉しい!(ほどほどのケーキマニアですので~)美味しいケーキ食べたくなるなー。
今、アマイタマシイの発売と連動してパティスリーラブリコチエさんでアマイタマシイというケーキ発売中ですのでこちらも!
早速食べましたがフレジェっていうかちょっと違うか、いちごとムースとピスタチオ!という王道の組み合わせでこちらはムース美味しいですよね、苺のジュレがかかっていてその味とか美味しいです。あとデザインがとってもかわいい。(いつもこちらのケーキ屋さんはかわいいんですけどね、コミックスでも紹介されてましたけど)
個人的にはこちらのラブリコチエさんはタルトの台とか美味しくて大好きなんで、じゃあ第二弾はタルトで!(笑)


などと、計画なしでずらずら書いてたら長くなってきたので続きます。
もうちょっと構成とか考えながら書こうよ自分…とか思いますが、すいませんこういうふうに書く性格なのでとりあえず続きます…。
千夏ちゃんのことなど書きますので(すごく好きなので!シェフとラブラインはないんですかねー(笑))

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

杉本先生の本

大好きな本たちです!ぜひぜひ読んでください!

ANIMALX 1 (HMB S 6-1) ANIMALX 2 (HMB S 6-2) ANIMALX 5 (HMB S 6-5) ANIMALX 6 (HMB S 6-6) ANIMALX 7 (HMB S 6-7) ANIMALX 8 (HMB S 6-8) ファンタジウム(7) (モーニングKC) ファンタジウム(6) (モーニングKC) ファンタジウム(5) (モーニングKC) ファンタジウム(4) (モーニングKC) ファンタジウム(3) (モーニングKC) ファンタジウム(2) (モーニングKC) ファンタジウム(1) (モーニングKC)

関連リンク

↓ファンタジウムのサイトはこちら。



嬉野の→ureshiKをフォローする?

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お誕生日まで

ブログ内検索

プロフィール

ANIMAL X、杉本亜未先生作品マニア。作品を追って逐一お奨めしていきます!その他にはおいしい&おかしいの追求が目標です。:嬉野

嬉野

リンク

RSSフィード

QRコード

QR

Copyright © Ureshino Diary All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。