スポンサーサイト

Posted by 嬉野 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツケンさんはすごいなあ

Posted by 嬉野 on 02.2011 0 comments
日頃からTV人間なのでTVのことなど。
ドラマはここのところあまり熱心に見るものがないかな~と思ってましたが、今期は西島秀俊さんがボディガードやってるものがなかなか良い感じにかっこ悪いノリでなかなか期待です。
あんまり何とも思ってなかったんだけど、西島さんはこう見るとすごいスタイルいいですね!
あと佐々木蔵之介さんがコンプレックスのあるカッコイイスターの役でナイスキャラです。
そして要潤さんがやってる記者の役がファンタジウムの近藤さんみたいだなーとずっと気にしてます。(笑)
多分裏の南極見てる人が多いんだと思いますが…

あとCMなど。マハラジャ!

今朝のニュースなどでも取り上げられてましたが、今日はマツケン的にカレーの日らしいです。
マツケンさんは突き抜けててすごいなあ…マハラジャのフルコーラス見てみたい。

CMといえばこんなのもありましたね。
フリーダムなお寺 はひふへ本光寺(少し長いので最初だけでも大体わかります)

ん?よく見たら実家が割と近くでした。
スポンサーサイト

翼は永遠に

Posted by 嬉野 on 05.2011 2 comments
110830_014.jpg
これは近所にできたケーキ屋さんのもの。オープン時にプレゼント、というのに行きましたら焼き菓子がかなり入っている箱をプレゼントされてほくほくです~。
お店の人もオープン時で忙しそうだったのに感じが良かったので今後も期待。
もう既に有名なケーキ屋さんの支店というか別方向の店?らしいんですが、お店の場所がやや微妙なので頑張って欲しいです!(大きな道沿いなのはいいのですが、なぜかこの駅ではあまりお店がないところなので)



さてちょっと長々とオタクな話を書きます。興味ない方はスルーで…


昨日は日曜朝、早起きしてテレビの前で身構えておりました。
というのは、スーパー戦隊を見るためです(笑)

今年の戦隊は、レジェンドシリーズ?というので、昔の戦隊の人が出てきたりする回が何度もありまして、
昨日は20年前(え…(T.T))のジェットマンの回だったわけです。
で、当時のブラックコンドル・結城凱キャストの若松さんがご出演でした。

ジェットマンっていうのは、今回も本編で説明が少しあったけど結構変わった戦隊でして、当時は「トレンディ戦隊」って言われてたらしいんですね。
なにしろ戦隊内でも恋愛で色々あったり戦隊外でも色々あったり、その他悪役内でもドラマがてんこ盛りで、まーほんと大変でした!子供が見たらトラウマレベル。

先日、スマステーションで歴代戦隊を軽く紹介されたときにジェットマンの説明もあって、
そこでも相当受けてました。、面白おかしいところだけ紹介されていたので恋愛のとこが主にクローズアップされてましたが。(恋愛だけでも戦隊内三角関係、
敵に主人公の彼女が洗脳されて登場、更にそれを愛する敵ロボット登場、とものすごかったし)
それ以外のドラマ部分も敵のキャラだけでも相当濃くて内部分裂とか、
ものすごい熱かったのです。

私はリアルタイムで見てたわけではなくて脚本家の井上さんにはまってからなので
多分5年以上たってからなんですけど、(ジェットでは他にも数人の脚本家さんがいますが)
その変わった話ぶり(笑)と、おもしろさっていうのはそのときでも物凄くて、
多分今はじめて見ても(風俗は相当昔だと思うけど)きっと面白いんじゃないかな。
見たことがない人には今から見て欲しいくらいです。
番外っぽい話も多いけど、とにかく竜と香と凱の三角関係部分と、竜とマリアの敵対部分と
マリアとグレイのせつない部分とグレイと凱の対決部分と、ラディゲとトランザ対決部分と
トランザの最後の部分あたりははずせない…って殆どかな…

何がこう面白かったって、やっぱりドラマ部分が濃くてキャラがすごくはっきりしてるから
なんじゃないかと思います。今でもドラマって熱くないとなーと思う方なので。


で、前置き長くなりましたが、ジェットマンなゴーカイジャー、すごく良かったです!
メイキング風景はこちら

20年たつのに役者の若松さんは当時の体型を保っていてアクションもすごいし
(すごく足があがる~!)当時の女好きキャラがそのまんま。
登場シーンはバーで女性と賭けしてるし、戦隊の前に現れたら女の子ナンパだし、あげく「世の中の女はみんな俺のもの」とか言ってるし、朝からなんの番組!
でも、本編では生死不明だったキャラなのですが、そこらへんの理屈も不自然さがない登場でしかも、当時の仲間のためにこうしている、というのがとても自然で本当は再登場っていうときにどういう理屈で続けるの、と不安もありましたが脚本家さんの実力を感じました。いやほんとに。
今のシリーズの人たちの活躍がメインなので、ドラマとしては短いんですけど、熱さは顕在。
ドラマの面白い部分って、長々書くことでもないんですね。

ネット見たら、当時のファンの人がとっても喜んでるのも良かった。
役者の若松さんのサイトにも熱い書き込みがすごい。

そして、役者さんもスタッフさんもとても思いいれて大切に作ってらしたみたいなのも良かったです。
そしてその若松さんのインタビューなどは今発売中の特撮ニュータイプに載ってるらしい…
どんだけファン多いの!(笑)とりあえずポチっちゃいました…
ライブマンの西村和彦さんとギンガマンの前原一輝さんのもあるらしいし。<どっちも好きでした…特にライブマンのドラマがまたすごいんですがこれはまた…。(笑)

モリのアサガオとか見てます

Posted by 嬉野 on 25.2010 0 comments
家にいてばかりでお仕事してるなのですが、手作業で頭が暇なのでテレビは見てたりします。

やっぱり原作ファンの使命としては「モリのアサガオ」は一応見てます。
ん~真面目にドラマ化してるし忠実にしようとしてるなあ、と思うんですが…もうひとつ…!
真面目なだけの暗い話じゃなくて、なんかその、ほんとはもっといやらしいんですよ!(暴言)
渡瀬と直樹のキャッチーな部分が足りません。憧れの渡瀬のこと考えてると彼女がどうでもよくなるくらいなんですからそこらへん善処を!…って、そこ考えてればこのキャスティングではないだろうけれども(笑)
死刑囚などのキャストはいいかんじに豪華ですね!


あと、最近見始めた「王と私」。
途中から見始めたのでちょっとよくわかってないし、面白いかどうかもまだ今のところ微妙…
という感じなのですが(チャングムなどとはややノリが違う)
それよりも気になることが。

katori.png
この人がsmapの香取君にしか見えなくなってきて困ります。
ああいう顔は珍しいと思ってたのに、しかも普通に見て素直に美形顔というわけでもないと思うんですが、どうしてこんなに似てるのか不思議~
内侍の話なので、やたら去勢去勢いうのでそれも珍しいドラマ。
もう少し人間ドラマ面白くなるといいなと思いますが見所はチャングムのときのハンサングン様。
他に、出てくる王様は普通に美形です。ヒロインのク・ヘソンちゃんも地味だけど花男のヒロインだったし(<そのときのがかわいかったけど)かわいいです。

ドラマあれこれ

Posted by 嬉野 on 20.2010 0 comments
今日やっていた「火の魚」というドラマ、再々放送くらいで薦められてみたのですが大変ツンデレな静かなお話で良かったです。
何が特に私のツボだったかというと、原田芳雄さんが…
いけずなじじい作家なんですが、いざとなるとおろおろしちゃって当り散らしたり
パリッと正装して花束持って行ったりするのがたまらんです。いい!
ツンデレじいさんはいいよ!お話の雰囲気も良かったです。
室生犀星の原作がもとになっているみたいですが、かなり変更があるようですね。
影絵も綺麗だなあと思ったら影絵作家さんの作品でした。詳しくはサイトへ。





あと、イ・サンがここんとこ面白すぎる…と言ってもここで見てる人あんまりいないと思うけど。
あっちでこっちで画策満載!
チャングムと同じような雰囲気でとってもきっぱりわかりやすいので、チャングム好きなら楽しめると思うんですよ。といってももう58回…(笑)
ホン・グギョンがあんなに愛しあっていた王様とどうなるのかが見所です!(妻より好きなんじゃないかと)

イ・サンとチャングムのキャスト比べ動画を発見したので貼っておきます。
同じキャストすぎる!ソ・ジャンボ様までチャングム出てたとは。

ビーザスといたずらラモーナ

Posted by 嬉野 on 15.2010 0 comments
「ビーザスといたずらラモーナ」(「ヘンリー君シリーズ・クリアリー作)が映画になってたらしくて、今頃トレイラーを見つけました。
原作が大好きだったんですよね~。特に、ビーザス(姉)がいじけるけど素敵な絵を描くところが好きだったんだけど。



ビーザスがおとなっぽすぎる…イメージではもう少しビーザスも子供で小学生じゃなかったかな。
でもディズニーアイドルのセリーナ・ゴメスちゃんなのでそれは仕方ないのか。
でも、ラモーナ(妹)の子はとってもかわいい!イメージよりはかわいすぎますが、これはこれで。
ちなみにパパ役にSATCのエイダン…らしいですよ。ええ、言われて見ると確かに…?

日本ではそこまでメジャー児童文学ってわけでもないのかなと思うのですが面白かったと思うんですよ。読み返してみたくなりました…小さい頃と同じように面白いかな?
HOME 

杉本先生の本

大好きな本たちです!ぜひぜひ読んでください!

ANIMALX 1 (HMB S 6-1) ANIMALX 2 (HMB S 6-2) ANIMALX 5 (HMB S 6-5) ANIMALX 6 (HMB S 6-6) ANIMALX 7 (HMB S 6-7) ANIMALX 8 (HMB S 6-8) ファンタジウム(7) (モーニングKC) ファンタジウム(6) (モーニングKC) ファンタジウム(5) (モーニングKC) ファンタジウム(4) (モーニングKC) ファンタジウム(3) (モーニングKC) ファンタジウム(2) (モーニングKC) ファンタジウム(1) (モーニングKC)

関連リンク

↓ファンタジウムのサイトはこちら。



嬉野の→ureshiKをフォローする?

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お誕生日まで

ブログ内検索

プロフィール

ANIMAL X、杉本亜未先生作品マニア。作品を追って逐一お奨めしていきます!その他にはおいしい&おかしいの追求が目標です。:嬉野

嬉野

リンク

RSSフィード

QRコード

QR

Copyright © Ureshino Diary All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。